樋口製作所

深絞り加工

高張力鋼板の深絞り加工

材質:JSC590R t1.6 
設備:油圧プレス

強度の必要な個所の板厚を維持しながら強度不要な個所は削減し、軽量化を実現しました。


■材質
   ・590MPa 高張力鋼
■板厚
   ・1.6㎜ 
■設備
   ・油圧プレス
■狙い
   ・高張力鋼使用による薄肉化での軽量化。
■開発進捗
  ・開発完了

■ポイント
 ・φ20×L200mm L/D=10倍
  ・中間焼鈍を行わずに加工が可能。
・加工硬化によって、より強度が向上する。
・側壁をしごき加工することにより、高精度な仕上がり。
・圧力容器など、高強度が求められる部品に使用出来ます。

特徴

工法転換

パイプ品をプレス品に置き換えることで、コスト削減が可能です。

バリエーション

  • 深絞りの一貫生産

    深絞りの一貫生産