樋口製作所

金型製造業のためのメディア

2023.10.01 工法転換カーボンニュートラル プレス加工

カーボンニュートラルとは?樋口のプレス加工技術を活用した取組み 

顧客のカーボンニュートラルに繋がる樋口製作所の取り組み

 樋口製作所のカーボンニュートラル(CN=Carbon neutral)活動は、自社の排出量削減のみならず、お客様の排出量削減に成功しています。

2020年10月、政府がCNを目指すと宣言したことを皮切りに、企業独自の取り組みに注目が集まっています。

 カーボンニュートラルとは、ある活動やプロセスにおいて排出される二酸化炭素(CO2)や他の温室効果ガスの排出量を、排出源以外の手段で削減または相殺することで、その活動やプロセス全体の炭素排出量をゼロにすることです。気候変動の緩和策として重要な概念であり、現在、多くの企業や国が活動やプロセスをカーボンニュートラルにする取り組みを行っています。

そんな中、樋口製作所では、2022年に中小企業版SBT認証を取得しています。

設定した温室効果ガスの削減目標が、国際的なイニシアチブである「Science Based Targets(SBT)イニシアチブ」により科学的根拠に基づいた目標として認定されたのです。

国内のみならず、海外(アメリカ・メキシコ・中国)にも拠点をおくグローバル企業である樋口製作所だからこそ、より安心してご利用いただけるよう国際基準に基づく取り組みにも力を入れています。

カーボンニュートラル対応事例:ジェラルミンの加工技術により重量60%軽量化を実現

樋口製作所が設定している削減目標

scope1

樋口製作所自らによる温室効果ガスの直接排出(ガソリン、経由、灯油、LPG、都市ガスなど)

について、2020年度を基準に、2030年までに42.0%削減する。

scope2

他社から供給された電気、熱・蒸気の使用に伴う間接排出について、2020年度を基準に、2030年までに42.0%削減する。

scope3

scope2以外(顧客メーカー)の間接排出について、排出量を把握し、削減することを約束する。

 

 

お客様のカーボンニュートラルにつながる樋口の取り組み

 

 SBTの取り組みの中では、scope3である顧客メーカーの排出量削減に役立つ事例が確認されています。樋口が得意とするプレス絞り技術によりカーボンニュートラルに繋がった事例をご紹介します。

 

取り組み事例 工法転換、プレス加工によるCO2削減

 ある顧客企業様においては、2つの部品の加工を別々の会社に委託し、納品されたものを顧客の工場で溶接結合していました。樋口製作所のプレス絞り技術によって、プレス絞り品1部品にて完結することに成功しました。

 溶接工程では多くの電気を消費しますが、この工程が顧客側で無くなり、プレス工程のみで完結することで、CO₂排出量62.9%削減を実現しました。

 樋口製作所におけるCO₂排出量に変化は大きく見られなくても、お客様にとってメリットのある工法転換の実現や社会貢献を果たしていくことも大切なことだと考えています。そのために、樋口製作所の技術開発専門部署では、日々新しい工法・新しい製品の開発を進めています。

 

お客様からのご要望として

〇 生産性を上げたい〇 コストを下げたい〇 新工法を知りたい

といったご相談をいただきます。

 

お客さまの要望を叶えるための工法転換をはじめとする技術開発を行っています。

 

 上述のとおり、脱炭素の潮流が急速に広がる中で、サプライヤーチェーン全体のCO₂削減が求められています。自動車産業も例外ではなく、自動車部品メーカーのカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)対応も本格化しています。

例えば、大手自動車メーカー各社では、主要市場に投入する新型車の早期電動車両化を目指すと表明しています。小さな部品まで数えると、1台の自動車は約3万個の部品からできているとされています。自動車メーカー全体のカーボンニュートラルを実現するためには、サプライチェーン全体の取り組みが必須です。CO₂削減量が直接的な取引条件とはならずとも、今後の取引先選びにおける1つの指標となりうる可能性は大いにあるといえるでしょう。

 樋口製作所では、強みである金属プレス加工を活かし、さまざまな切り口からカーボンニュートラルに繋がる取り組みを行っています。 

お客様の中には、新しい仕組みを導入するためには、コスト負担が増えるのではないか

これまで通りの製造が引き続き可能なのかというご心配がもちろんあることと思います。

しかし、現在はさまざまな支援があり、社会全体で取り組んでいこうという風潮がある中、 カーボンニュートラルに取り組むことは長期的に考えるとメリットがデメリットを上回るということは想像に難くありません。

 

 カーボンニュートラルに向けて、自社の強みを活かしながら、お客様のScope3に貢献する。

 

こちらからも樋口製作所のカーボンニュートラルに向けた事例をご覧いただけます。 
樋口製作所のWEB展示会

 

【お客様のお困りごとを技術力で解決する】樋口にぜひ一度、お客様のお困りごとを預けてみませんか?

変化がスピーディかつ激しい時代、
樋口製作所は、お客様の要望も多種多様化する中で、しっかりとお応えしていくためにも、これまで培ったノウハウに加え革新する最新技術、あらたな開発技術を融合させて新たなものづくりスタイルの確立を目指します。

ご相談は創業86年、蓄積されたノウハウと革新的な技術開発の樋口製作所へ!

樋口製作所創業時からこだわり続ける深絞りの技術をはじめ、様々な技術で新しい価値創造を実現します。

確かな設計と加工のプロである樋口製作所であれば、経験豊富な技術を元に精度の高い加工対応が可能です!

まずはお気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちらまで

最近の記事

タグ

コスト削減 工法転換 樋口製作所 深絞り加工 金属加工